シナリオ攻略

プロローグ攻略  / 第1話 酒場ディスコード  / 第2話 沼神  / 第3話 沼神の力  / 第4話 災厄の影  / 第5話 はじめての祭典  / 攻略サイトトップへ

 

プロローグ攻略

主人公が深淵石を見つけ、初の沼神召喚を行う。
このチュートリアル召喚では好きな沼神一体を選んで召喚することができる。
沼神はどの沼神も最高レアまで育てられるため単純に気に入った沼神一体を選ぼう。

△To Top
 

第1話 酒場ディスコード

沼神の導きで不思議な酒場ディスコードに行くことができるようになる。
ここは沼神の待機場所なので、パーティに参加していない沼神は自動でここに待機することになる。
その後いわゆるチュートリアルで10連ガチャを引ける。
引いたら酒場のマスターの指示に従ってパーティを編成しておこう!
はじめはおまかせでOKだ。

△To Top
 

第2話 沼神

主人公は自分の地域の図書館で沼神についての伝承を調べることに。
特に戦闘などは起こらないが、ストーリーの最後に選ばなかった性別の主人公とぶつかるという出会いが待っている。

△To Top
 

第3話 沼神の力

不思議な酒場ディスコードに呼ばれて、マスターから沼神の力について聞く。
その後は作品制作が解禁される。慣れるまではおまかせで合同サークルを組んで作品を制作してプレイヤーランクをあげよう。

△To Top
 

第4話 災厄の影

ある程度プレイヤーランクを上げると沼神が災厄の影について話し始める。
その後街で災厄の影と戦うことになる。沼神に作品をセットすることを忘れずに。
バトルクリア後に祭典が解放される。
第4話の災厄の影はレベルが低く、属性耐性もないため適当に戦っても勝てるが
祭典のボスとなる災厄の影と戦う際は強力な作品を準備して、有利属性で組むことを忘れずに。

△To Top
 

第5話 はじめての祭典

必要プレイヤーランクに達すると祭典へ参加できるようになる。
祭典参加には祭典にあった属性の沼神の作品が必要になるので覚えておこう。
祭典の目的は災厄の影を祓うこと。
祭典参加後即異空間でのボス戦となる。

 

ボス 災厄の影(禁書)
初のボス戦なので戦い方やパーティの組み方、作品セットを間違えなければ勝てる。
もしも苦戦する場合は、サポートを育てて多めに組み込もう。

 

ボス戦後、主人公は祭典参加証を得る。
この祭典参加証によって主人公の能力が上がったり、上位祭典、地域が解放されていく。

祭典の最後、主人公は災厄の影の残滓に急襲されるがもうひとりの主人公に助けられる。彼や彼女もまた、沼神と契約できる資格を持つ者だった。

△To Top

Back